画やロートアイアンなど自分で表現できること、それに日常の出来事や話題など気の向くままに紹介してゆきます。

2011年2月13日日曜日

水彩夢広場

今年も水彩夢広場が2月12日~13日に開催されました。会場は宇治市生涯学習センターで、例年よりも約一カ月早い開催となり寒い季節の真っただ中なので心配していましたが多くの来場者で賑わいました。
直前に地域FM放送の番組に出演させていただいたり、地元紙に掲載していただいたりありがとうございました。


友人(右)と私のコーナー










自作の内1点
  

2011年2月6日日曜日

ルーシー・リー展

何年か前に娘から、この人の焼き物どう?と茶碗の写真を見せられたことがある。
予見もなかったので、民芸みたいな感じもするけどスッキリしていいねえ、と言ったように思います。ルーシー・リーって人や!と教えられ、外国の人か~と驚いたことを思い出しました。
そのルーシー・リー 展を大阪中ノ島の東洋陶磁美術館へ見に行ってきました。
形、色、質感、ヤッパリ洗練された感性を感じました。
せっかく大阪まできたので中央公会堂をスケッチしてきました。定番のスケッチポイントらしくスケッチブックを広げてるひとが何人も いました。