画やロートアイアンなど自分で表現できること、それに日常の出来事や話題など気の向くままに紹介してゆきます。

2011年3月6日日曜日

御殿場と静岡

3月5日、好天に恵まれ終日富士山を眺めながら御殿場のセザムテックさんを訪ねました。
まるで富士山が迫ってくるような風景の中を走って工場に辿りつくのです。表通りから少し入り込んだところにbebeアッシュが留まっていたのでここだなあと解りました。
ルノー4と5も居てました。4の方はレストア途中のようです。やはり社長の木村さんはフランス車フリークのようで事務所にはフランス車のプラモデルやもちろんシトロエンHトラックの資料などがありました。
工場ではなんと約80年前の国産バスのレストアが進んでいました。実は秘策?の相談に来たつもりが殆どクルマの話ばかりになってしまいました。
翌6日は静岡市資料館で「静岡市の偉人展」が開催されていて、その最終日でした。
その展示中の一人、俳人織田麻山は私の曾祖父になるのでなんとしても見ておこうとやってきたのです。父からは殆ど聞いてなかったのであらためてご先祖様のことを知ることができました。
父祖の地は 風穏やかな 春の富士 bancha
日本平からのスケッチ