画やロートアイアンなど自分で表現できること、それに日常の出来事や話題など気の向くままに紹介してゆきます。

2015年3月10日火曜日

第23回長岡京展へ出品しました



昨年春に当地に引っ越し、思い新たに、というような感慨に耽る間もないような連日のまま年の暮れを迎えるころ展覧会(長岡京展)の広報を目にしました。
年が明ければ何とか作品を間に合わすことが出来るかもしれない・・・初めて市民参加の行事に参加してみようかという気持ちで応募しました。

F15 駆け抜ける一瞬

グループ展以外の展覧会は宇治では工場があったので市民展に出してましたが、それはアンデパンダン式なので持って行けば展示してもらえ賞もありません。
審査のある展覧会ははるか昔京展に出品した ことはあるものの以後は皆無、今回は全く様子も解らない展覧会で審査があるのでどうなることやらと不安げに応募したところ洋画部門の奨励賞をいただきました。
末尾の賞のようで、名前もその最末尾に挙ていただいていました。

賞をいただくのは小学校の時以来ではないでしょうか。







作品の下に講評が貼りだされてました。


目の前の道路をイタチが一目散で横断するのをみた光景です。
たしかに周りの方々の丁寧に描かれた作品に囲まれてチョット違和感があるものの晴れがましくも市長さんもご列席の表彰式に出席しました。引っ越して人生再出発と思ってる時期に賞をいただき励みに思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。