画やロートアイアンなど自分で表現できること、それに日常の出来事や話題など気の向くままに紹介してゆきます。

2015年6月26日金曜日

PCデスク

昨年我が家の大移動の結果、有効スペースが何もかも小さくなってしまいまして娘にパソコンを置くスペースを何とかしてほしいと言われ、既製品では寸法の良いのが無いので作ると約束しました。
数か月、まだか、まだかと催促されながらやっと作りました。

 
鳥です

一応ご希望の大きさに出来上がりました。
ご注文には無かったのですがアイアンの飾りをお付けしました。
簡単なので番線曲げで作りました。

2015年6月21日日曜日

梅の収穫

娘が毎年、梅干しや梅酒や梅のエキスなどを作るため梅の収穫に行くのです。

熟した実が落ちています
先日娘のアッシーで行ってきました。
家内の母がずうっと手入れしていて昔はちゃんと出荷もしていた梅園ですが近年はその年齢とともに手入れも出来なくなりすっかり荒れ果てた状態です。
それでも残った木には実がなるのです。

無農薬、無肥料、無管理のほったらかし自然栽培です。
ここ数年は娘が収穫だけに行きますが、やはり木は年ごとに弱ってるようで、それもそのはず実だけいただいて木をいたわることは何もしてあげないのですからね。


ジャングル状態です
母も孫娘がやってくるといそいそ身支度整えて園に出て行きます。
ターシャ・チューダさんかベネシアさんかと言わんばかりの雰囲気ですよ。
と言えば揚げ過ぎなので、ワタシャー・バーバなんてところ?ごめんなさい。
私も手伝いますが長い時間上を向いてると頚が持たないのでほどほどでおしまいです。
実を採ると、梅の爽やかな香りがなんとも心地いいのです。
農が脳を喜ばせてくれる瞬間です。


ワタシャー・バーバ





平日に私も手伝うことができるようになったのでそろそろ木や園の手入れをして残ってる木を元気にしたいものだと思っています。
除草、お礼肥え、剪定・・・とか、さあいつから。

2015年6月10日水曜日

バラとジャズ

植物園で今が時期のバラを観て、その後ジャズを楽しんでランチするという企画がありました。
殆ど女性で美しい植物園の花々の中を騒々しい花々が移動して行きます。
私はオヤジ友達と参加しましたが美しい花に囲まれた一日でした。
小さなポケットサイズのスケッチブックを持ってたのですが、ランチが迫るということで植物園では描く間がありませんでした。
ヘレンメリルのスタンダードYou'd be so nice to come home toなど楽しませていただき、演奏中にスケッチしたサックス奏者の女性を描いたので、お礼にプレゼントしました。
帰りは鴨川の飛び石を初めてわたりました。流れの中から見える風景はまた趣があるなあーと、ジジー二人で楽しそうに飛び石を越えて右岸へ。