画やロートアイアンなど自分で表現できること、それに日常の出来事や話題など気の向くままに紹介してゆきます。

2016年7月18日月曜日

個展の続き

梅雨の時期にも拘わらず沢山の方々においでいただき盛況のうちに6日間を終えることができました。
友人知人、絵画仲間や先生方、それに寺町通のいつも画廊巡りをされてる方々、観光客の方、海外の方なども含め大変有意義な話もさせていただいたりとても充実した6日間でした。

グループ展とは違い直接いろんな感想を聞かせていただくことができて今後に向けて大変参考になることや、絵画仲間からのつながりの人、また偶然にも私の師匠・由里先生となんらか縁のあるかたがこられたりと日ごと話題は尽きませんでした。

由里先生と云えば、同じ一時期由里アトリエへ通ったものが私を含めて4人が4月以降、寺町、河原町界隈での個展が 続きました。
長年逢ってない昔の仲間と会場の行き来がありそれぞれ互いに不思議な 驚きを感じました。

花も沢山いただき

各コーナーにお花を
瓶とカップ F6

飛んで行く F6
遠い声が F6
瓶と時計 F6

どこへ F4



素描+水彩 飛跡 220×160
窓からの眺め F4

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。