画やロートアイアンなど自分で表現できること、それに日常の出来事や話題など気の向くままに紹介してゆきます。

2017年1月29日日曜日

新年会で芸子さんをスケッチ

 今年は大きな変化のある年だと各方面で云われつつ新年を迎え早や1月も過ぎようとしています。
ある新年会は突然の寒波で朝は積雪に見舞われた日でした。

 華やかに舞子さん芸子さんの舞で幕開けし私のテーブルにも芸子さんが廻ってきてくれました。
素敵な方だったので思わずちょっとスケッチしたくなり。
紙はテーブルにあったメニューの裏、隣の方がテーブルに置いてられたボールペンを拝借、直ぐ描きますからとお願いしました。
 快く受けていただきました。
 大人数の新年会ですから長い時間を引き留めるのは気が引けるので、もうすっかりアルコールが効いて手元も少々怪しかったようにも思いましたが4~5分でクロッキーです。
 祇園の恵里葉さんという方、爽やかな感じでした。稲穂の髪飾りも新年らしく良く似合ってましたがクロッキーには描き忘れました。

メニュー裏のスケッチで失礼ながら差し上げました

恵里葉さんスケッチを持って

 昔、私の師匠が背広の胸ポケットに鉛筆をさしてられました。「絵描きのココロを忘れたらあかんのや」とおっしゃってたのを思い出します。
こういう場面もあるのですね、ハイ先生、以後鉛筆、スケッチブックは忘れぬようにします。

2017年1月23日月曜日

街角ギャラリー 2

20日は日が変わり21日の2時過ぎまでTVを見ていました。
どんな演説をするのか聞きたいと思っていましたが選挙運動中と同じような相変わらず自国主義を前面に打ち出すだけの内容でがっかりしました。
世界中でワシがオレが我が国が!という声ばかりが広がり協調や融和を望めない時代が来るのかしらと思ってしまいます。

先週末の雪で亀岡に行けない日があり仕事も遅れて気ぜわしい毎日です。
宇治の街角ギャラリーも25日までなので残り3日となりました。
ご覧いただけなかった方にはこのブログで見てただけければ幸いです。

残りの作品をUPします。
ゆず 20×20

鳥と共に 15×15

鳥の舞う風景2  20×20

かぶら 20×40

鳥の舞う風景3 20×20


2017年1月21日土曜日

街角ギャラリー



年末の12月24日から1月25日まで宇治橋通の京都銀行宇治支店のウィンドウに作品を展示しています。
前回と同じく3Dキャンパスというキャンバスの厚み部分にも描けるので額縁無しで壁に掛けると少しモダンな感じがして気に入ってます。アクリルで描いてみました。
 春に続くいくつかの展覧会に向けての習作のつもりでいろいろ思いのまま試してみました。

サイズは20cm×20㎝が中心でほか20㎝×40㎝、15㎝×15㎝併せて10点をランダムに並べました。
軽いので展示も楽なのですが、難点は水平がうまく取れないのです。
展示壁面と窓ガラスの間の隙間が40cmくらいしかなくて、その狭い空間を横這い状態で展示するものですから。
出来たと思って退出しようと横這いで移動するとお腹が作品に触れていて、外へから見ると斜めになったりと中々厄介です。

商店街に面したウィンドウ

ラフランス1 20×20

ラフランス2 20×20

鳥の舞う風景 20×20

秋の断片 20×20